忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
もりげき八時の芝居小屋「サンタクロースはいる・いない・こない」の公式ブログです。サンタが書きます。サンタ以外も書きます。


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12月八芝で宣伝美術を担当している平川さんの出演する舞台が今日からあります!

===
いわてアートサポートセンター チャレンジシアター

ピンポロpresents

「八月のシャハラザード」

【Story】
役作り中に海で溺死した、
貧乏劇団員・天宮亮太。
彼の魂をあの世へ運ぼうと、
冥界の使者・夕凪が現れるが、
恋人・ひとみの事が気になる亮太は
強引に現世に舞い戻る。
しかし肉体を失った亮太の姿は
誰の目にも見えなくなってしまっていた…。

だが、舎弟に裏切られ
瀕死の重傷を負ったヤクザ・川本には
亮太の姿が見えるようで…?

未練と復讐、愛と裏切りが交錯する、
ハイテンション・エンターテインメント!

【日時】
2011年
11月26日(土)19:00 27日(日)14:00
(開場は開演の30分前)

【場所】
いわてアートサポートセンター 風のスタジオ

【チケット】
一般 前売り1000円 当日1200円
高校生 前売り800円 当日1000円
中学生以下 無料

===
はちしばメンバーは日曜日に観に行きます!楽しみですー!

いなべ
PR
12月八芝に出演するシャルルこと半田万理菜の所属する劇団もりのべるの公演が今日からあります!
シャルルも出演するらしいのでぜひともおいで下さい!

以下のべる日記(http://morinobell.blog.fc2.com/)より引用

===

劇団もりのべる 第7回公演 
「広くてすてきな宇宙じゃないか」
作:成井 豊

日にち:2011年
 11月19日(土) 19時、開演
 11月20日(日) 13時・17時、開演
   ※各ステージの開場は、開演の30分前です。

場所 :いわてアートサポートセンター
     風のスタジオ
(盛岡の肴町、パステル館向かいの永卯ビル3階)

チケット :前売り……500円
      当日 ……600円




    ☆キャスト☆
おばあちゃん: 佐野 菜津美
    柿本: 村上 寛明
   クリコ: 小野寺 沙耶
   カシオ: 桑原 誠弥
   スギエ: 半田 万理菜
  サイゴウ: 小田島 風美
  オオクボ: 瀧川 香菜子
   カツラ: 川島 英恵
 ヨシダ先生: 男澤 周
  サカモト: 佐藤 大
  ヒジカタ: 安倍 大貴

    ☆スタッフ☆
演出: 阿部 郁美
舞台監督: 半田 万理菜
照明チーフ: 桑原 誠也
装置チーフ: 小田島 風美
音響チーフ: 小野寺 沙耶
衣装・メ: 村上 寛明、田原 かおり
小道具: 名郷根 さつき、村上 寛明
制作: 野村 温実、夏坂 俊也
    近藤 暁永、田原 かおり

===
12月八芝に出演するゆっきー(大坪ゆうき)が出演するかっぱの舞台があります!

岩手大学劇団かっぱ 2011年秋期公演
「Believe -4つの物語-」
作・牛崎想也 演出・鎌田寛也

[日時]
11月12日(土)19:00~
11月13日(日)14:00~/18:00~
(開場は開演の30分前)

[料金]
一般前売500円 当日600円

[問い合わせ]
090-8786-3993(太田)






プロデューサーの綾香さん、そしていなべもお手伝いしている東京の劇団黒テントの公演が本日あります!

(以下、公式サイトより抜粋)
===

黒テント第72回公演
『窓ぎわのセロ弾きのゴーシュ』ワルプルギュスの夜篇
原作:宮沢賢治 作:山元清多 演出:斎藤晴彦
10月7日~11月11日(全国旅公演)

  宮沢賢治のことばを一台のピアノにのせて出演者たちが歌います。
ドヴォルザーク、リムスキー=コルサコフ、ムソルグスキー、シューベルトたちのメロディをかりて。
宮沢賢治の童話を現代のサラリーマンの話に置き換えユーモラスかつ現実的な人間ドラマとしてよみがえらせた山元清多の傑作音楽劇!
登場するのは課長、係長補佐、同僚、出前待ち、警備員、妊婦、掃除のおばさん……彼らは歌い祝祭的な夜はいつまでもいつまでも続きました。
 


出演:斎藤晴彦 小篠一成 宮崎恵治 久保恒雄 光田圭亮 山本健治 冨田訓広
   平田三奈子 伊達由佳里 滝本直子 遠藤良子(東京公演)・稲葉良子(東京公演)
ピアノ:住友郁治

===

プラザおでってにて本日19時から!一般当日3000円、学生2500円となっています。
もしお時間ある方はぜひ~

いなべ
12月八芝に出演する村山恵美さんが音響を務める、
11月八芝が明日から公演です!

===

もりげき八時の芝居小屋 第118回
八時の芝居小屋制作委員会プロデュース
------------------------------------
「手の中の林檎」
------------------------------------
作/内藤裕敬 プロデューサー・演出/三浦貴之

**infomation**
日時:2011年11月9日(水)~11日(金)
   開場19:30 開演20:00
会場:盛岡劇場タウンホール
料金:前売1,000円 当日1,200円
   m-フレンズ料金800円(前売のみ)
   共通回数券7枚綴り5,000円
プレイガイド:盛岡劇場,盛岡市民文化ホール,キャラホール
       姫神ホール,プラザおでって,カワトク
お問い合わせ:盛岡劇場/019-622-2258
       メール/ 11gatu@8siba.com

**キャスト**
上野敏明、似内仁、千葉伴(香港活劇姉妹)、高野ひとみ(劇団・風紀委員会)、高村明彦(現代時報)、玉垣エーイチ(NorthUp)、狩野愛

**概要**
酒瓶、空き缶、つまみの残骸。
いろんな物が雑多に散らばるこの部屋に、思い思いの体勢で自由に横たわる人々。
夜遅くまでしこたま呑んだ次の日にはよくある光景。
カーテンも閉まり、常夜灯だけがほんのり室内を照らす、薄暗い部屋。
時計の針をぼんやりと確認し、今が朝なのか、それとも夕方なのか、
これからダラダラと一日を過ごすのか、
それとも無駄に寝て一日を過ごしてしまったのか、
ここは何処なのか、誰と呑んだのか。
わけもわからず不安に駆られる。
ただ言えるのは頭の中がズキズキもやっとし、口の中は日本酒の甘ったるい余韻だけが残り、
できれば活発に動きたくない、明らかに二日酔いと呼ばれる状態であること。
しかしその酔いもしだいに覚め、今のこの状況が分かり始める。
いや、分かったからといって状況は何も変わらない。
そこにあるのは平凡な日常。
そうして僕らは今日もまた、ただなんとなしに通り過ぎる浮世生活に染まりたくて、
やっぱり只々酒を呑む。
「今夜もとことん飲むぞ。いいよな、皆。」

http://8siba.com/modules/pico/index.php?content_id=6
===
おなじ八芝ですが、こちらは11月八芝。とても楽しみです!
お時間ある方は是非とも~。

いなべ
Copyright(c)  ワーストサンタ奮闘記  All Rights Reserved.
*Material by **Christmas Museum**   * Photo by photolibrary   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
on Twitter!
最新CM
[12/22 エルフ1]
[11/17 いなさん]
[11/11 いなさん]
[11/09 いなさん]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
もりげき八時の芝居小屋製作委員会
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R