忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
もりげき八時の芝居小屋「サンタクロースはいる・いない・こない」の公式ブログです。サンタが書きます。サンタ以外も書きます。


 45 |  44 |  43 |  42 |  41 |  40 |  39 |  38 |  37 |  36 |  35 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はじめまして。


プロデューサーの澤田です。35歳、既婚。好きな俳優は岸田森です。以後、よろしくお願いしますm(__)m



プロデューサーにもかかわらず、今までブログを書いていなかったので、今日から楽日まで毎日更新しますよ!



公式ブログということなので、稽古場の面白エピソードでも語れたらよいのですが、コメディーはネタバレしてはいけないので、なかなか詳細については書けません。早くもブログ更新継続の危機です!!



というわけで、今日は「八時の芝居小屋と私」をテーマにお話したいと思います。



「もりげき八時の芝居小屋」、略して八芝は1997年に産声をあげました。



八芝とは良質な芝居を安価で皆様にお届けし、夕飯後や仕事帰りに気軽に劇場に足を運んでいただくことで、多くの方に演劇に親しんでいただくことを目的とし、市内劇団の人気作品の再演や、制作委員会プロデュースによる企画をメインとしております。
おかげさまで、八芝も14年目を迎え、今作品で119回目になります。



ちなみに、私が八芝上演作品史上、最も好きな作品は「小鷹狩菊子 七つの大罪」です。




私自身が制作委員会に入ってから、プロデュースするのはこの作品で4作目になります。




記念すべき1作目は初めてのプロデューサー体験に恐怖のあまり白髪体質になった「青い実をたべた」



2作目はクルー全員各自脚本と殴り合いの末に作り上げた「熱海殺人事件」



3作目は今回の「サンタクロースはいる・いない・こない」の作者でもある、沼邉茂希氏の「レジェンドオブジャパン」。



うーん…この3作品を並べてみても、全く共通点がありません!早くも話題終了の危機です!!



ただ、どの作品も自分にとっては大事な公演です。



でも、芝居は一人では作れません。だから、皆さんのお力を借りて、やっと船出することができました。演出の中村君をはじめ、才気溢れるが集結してくださって、私自身が本番が楽しみでなりません。



次回、いや、明日は「チラシを置かせてくださった地元のお店」を紹介していきたいと思います。



澤田綾香
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright(c)  ワーストサンタ奮闘記  All Rights Reserved.
*Material by **Christmas Museum**   * Photo by photolibrary   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
on Twitter!
最新CM
[12/22 エルフ1]
[11/17 いなさん]
[11/11 いなさん]
[11/09 いなさん]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
もりげき八時の芝居小屋製作委員会
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R